読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zentotanan

クラゲのように泳いで生きたい

遺骨の取り合い

ついに、火葬し遺骨が戻ってきました。
でも、遺骨の取り合いが始まり
これでは猫も浮かばれません。
可愛い可愛いティッピ。

本当に小さくなって戻ってきてしまいました。
最後は私のところへ戻ってきてくれたけれど。
でも、姉も確かに面倒を見てくれていました。
なので、犬歯と喉がほしいというのであげました。
頭は持っていっていいというので、
初めは庭に埋めるつもりでしたが、いいというので じゃあもらうといったら惜しくなったようでやっぱりあげたくないと。
まぁそういうもんですけどねいつも姐は、自己中心的。

喧嘩するのが面倒なので、大抵は
折れますけど。