読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zentotanan

クラゲのように泳いで生きたい

音もなく迫りくる生理痛

毎月の、生理痛に一体何人の女性が、困難な、生活を送り仕事を無理にして痛みで悶エ、周りの理解を得られないながらも懸命に生活しているだろうか。

この現状を誰か理解できる、男性が増え、

まさにどうにもならない苦しみを

毎月受け続けなければならない屈辱と嫌悪を

一体誰が救ってくれるだろうか。

ありのままの勇気をぶつけても理解は程遠い。生活保護をもらう人もいる。

この痛みは本人でないとわからない。

内膜症?筋腫?

ダイオキシン環境ホルモン?添加物?運動不足?

現代病?ありとあらゆる推測される原因の排除は無理であろう。

子どもを産むことで日本が救われるならば、まずはこういった、女性の苦しみを理解するところから変わらなければならない。

生理痛での損失がいくらなのか知っているだろうか?

Qolが下がり、6828億円にも及ぶ。

この数字をどう捉えるか?