読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zentotanan

クラゲのように泳いで生きたい

性犯罪からの脱出

恐ろしい

あれは中学生のころでした。

地元が結構悪い人ばかりでそんな人しかいなくて、つるんでなくても、いるんです。

んでもって、

友達に呼び出されて遊びにいくと、知らない男が!!

部屋に閉じ込められて、レイ○されました。

あほな女友達

その子はその男が好きだったそうです。

その男は毎日学校に通う私を見て連れてこい!とその友達にいったのです。

 

その子とは縁を切りました。

その時、だからあいつと遊ぶなって言ったのにーって別の友達が言ってました。

他にもあります。

お風呂に入ってたら、

いきなりお風呂場の窓がすーーっと空いて

誰かが覗いたのです。

びっくりして、姉の部屋に駆け上がりました。

姉がキレて、私を守ってくれました。

確かに心強かったです。

隣のお姉さんも覗かれたそうです。

本当に気持ちわるい。

下の小林美佳さんは性犯罪にあい、

その恐ろしさや無念さ、いかにそれが愚かなことなのかを論じており、

被害にあった女性を救おうと立派な活動をされています。

まだまだ男性はそういったことへの理解が非常に、低いです。

そんな経験はまだまだあるので、

続きはまた

 

性犯罪被害とたたかうということ (朝日文庫)

性犯罪被害とたたかうということ (朝日文庫)

 
性犯罪報道 (中公文庫)

性犯罪報道 (中公文庫)