読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zentotanan

クラゲのように泳いで生きたい

思い出した夢よ

どっかに言って、自分は何をしてたのか思い出せない。
頭に浮かんでたことが
思い出した。
100円のシールドを買ったつもりが縄跳びだった。三本。自分のライブがレストランで始まるので、その方法を色々考えていた。
おさんがいて、ホーメストしてた。
面白いはなし
海ですごく見晴らしがよかった。森川さんといた。あとなつと。一緒に演奏するってことだった。
私は暗いなぁ
明るくはなれないね。
車が海に流されて、中には人間がアザラシになりかけていた。
自分はなにか書類のミスがあって呼ばれてまっていた。なにか不備があるんですか?っていったらいい加減に管理してるからよく間違うだって。
みんな私の意見聞いてくれて私は自分が母親と店の場所を、間違えないようにあちこち探した。美味しいケーキをみつけた。
それから、裏口から入れる場所を教えてもらってそこは地下だった。
後ろ姿がダンディーな人が入っていった
不思議、不思議

 

1年後の毎日が変わる!  あなたの夢を叶える「100年日記」

1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」

 
明恵 夢を生きる (講談社+α文庫)

明恵 夢を生きる (講談社+α文庫)

 
ネガティブでも手帳にこう書くと宇宙が願いを叶え出す

ネガティブでも手帳にこう書くと宇宙が願いを叶え出す