読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zentotanan

クラゲのように泳いで生きたい

いざという時に頼りにならない警察

ひき逃げ事故で

捜査依頼して、私は片腕を、失い、パニックにも関わらず、全く動こうとしない警察。

犯人は自分でみつけた。

捜査員のOさんは少し太っていてどんくさい。

犯人いるのに捕まえない。

捕まえられない、。

写真がマスクしてるからといって、マスクしてる人がいなくてと

言い訳。

警察防犯カメラあるのに探さない。

世の中の犯人はこうして、捕まらずのうのうと暮らせるいい国ですよ、日本は

 

あのひき逃げ犯の女はどこにいったのか

そしてついに看板も撤去された。

以前のブログを引っ張ってきてこちらに書き直そうかと思う。

 

 

警察はなぜ堕落したのか

警察はなぜ堕落したのか

 
秋田連続児童殺害事件―警察はなぜ事件を隠蔽したのか

秋田連続児童殺害事件―警察はなぜ事件を隠蔽したのか

 

 

ひき逃げ

ひき逃げ

 
十津川警部「家族」 (祥伝社文庫)

十津川警部「家族」 (祥伝社文庫)